お知らせ

企業における高年齢者向け職域開発支援

65歳までの継続雇用時代になり、企業によっては、「高年齢者にやってもらう仕事がない」
「従来の仕事では人が余っている」などの悩みがあるのではないでしょうか?

1.高齢者向け新事業の企画(障害者向け新事業も兼ねることも可能)

 いろいろな対応策があるとは思いますが、1つには企業にとってのCSRも含めた新事業として取り組まれるのに
適した案件をご紹介したいと思います。

 現在私自身が取り組み始めたものですが、企業の空きスペースを使用しての「野菜工場プロジェクト」があります。
野菜工場はまず水耕栽培により、電気での自動育成の方式ですので素人からの参入も作業的に可能です。
もちろん肉体的には土の農業と異なり腰を痛めることも少なく高年齢者の体力に見合った仕事です。
同時に障害者雇用にも適しています。
 
製造業などを中心に工場内の遊休スペースやその他のあらゆる業種でも室内の空き部屋はあるのではないでしょうか。
既存の空き部屋で可能です。
また飲食業などショールーム的にその場で作ったものを出しているパフォーマンス型の導入も可能です。
安全で新鮮なレタスを提供できます。

作ったものをどうするかですが、少量生産であれば社員食堂の食材、飲食業関係であれば商品としての食材になります。
事業性を追求しある程度まとまった生産量があれば外食産業などへの卸が検討されます。

飲食業は別にして、一般業種ではこれらの効果は経済効果というよりはPR効果から始まるかもしれません。
そうであれば小規模スペースと小規模人員で開始することも可能でしょう。

具体的な資料は、私自身も関わっている植物の専門会社の株式会社プラネットの野菜工場システムの資料をご覧ください。
より詳しい資料をご希望の方はお問い合わせください。

130320planet室内レンタル菜園事業提案.pdf

.その他

 その他高齢者向けの新事業開発、現業における高年齢者向け事業の切り出しと事業化などのご相談も承っております。
 

リンクリスト

ライフワークNET教育事業

 

LMS業務管理代理店


 

LMS業務管理システム

 

LMS学習支援システム

 

デジタル出版

 

ドメイン・サーバ・DB

 

TNJオンラインゼミ

 

哲宗先生Skype個別指導

 

カウンタ

COUNTER65397