お知らせ
シニア顧問バンク

 シニア方を中心に人材を募集
あなたも会社顧問になりませんか?
 

<個人登録希望の方へ>

■雇用形態ではなく委託形態による仕事の可能性を


 雇用に関する上でのシニアの仕事の流通市場についてですが、現状の求人の少なさを打開するためには雇用形態以外の形態
[も検討する必要があるでしょう。雇用形態以外の形態とは請負形態で委託業務などの形態です。


 企業では営業委託、施工委託などの形態をとっていますが多くは外注型です。企業への外注ではなく個人への委託業務とい
う実質的に雇用に近い形もありうるでしょう。生命保険会社における保険外務員などの形態です。
求人企業が固定的な人件費アップや社会保険料の会社負担をなくしたいなどの理由から雇用を回避したい場合もあります。


しかしながらシニア層で年金併用の人や経済的に負担がかからなくなっている層では、仕事の内容本位、やりがい重視や、
出勤義務がないことを求める多様な働き方のニーズがあります。中小企業において会社の技術顧問の肩書きを得て技術指導し
たり、同様に顧問の肩書きで経理財務を面倒見ているということもあります。印刷会社の営業顧問となり、現役時代の人脈を
活かして成功報酬で印刷の仕事を紹介している例などもあります。


 私はもう10年以上前になりますが友人と組み、中高年層を対象にした「顧問バンク」という会社顧問のあっせんビジネスを
やったことがあります。
1社との契約が月間5万円でも非常勤なのですから2~3社との契約ができれば一定の収入になります。

 登録してこられた方の中には、定年間際の建材商社の情報部門の部長や年間契約更新が厳しいと予測している専門学校の
就職部の嘱託社員、すでに自営されていましたが
仕事が少ない一級建築士等がおられました。基本的にはキャリアを活かした
仕事がした
いが見つからないというニーズです。

 スペシャリスト系の方では、コンサルタント志向があり雇用は望まず独立志向という傾向もありました。
社会保険労務士や税理士で資格取得し独立はしたが、営業が不得意で受注が伸びず、会社の顧問形態で仕事が開拓できないか
という方もおられました。
このようなホワイトカラー型の委託業務形態もあるのではないでしょうか。

 インターネット時代になったのでこの顧問バンクの事業でマッチングの機会を作って生きたいと思います。
シニア人材の流通の促進と職域の開拓の願いからです。

 なお業務の形態は、㈱ライフワークもしくはパートナー企業が請負契約で発注先企業と契約し、個人の登録者の方に業務
委託します。
業務が継続する限り契約形態は変わらず営業の窓口業務、登録者への報酬の支払い業務はこちらの元請企業から行います。

 あくまでも雇用契約ではなく委託契約ですから、固定的な月々の固定報酬がある場合もありますし、成果報酬のみの形態
の場合もあります。

 営業ですと、営業代理店として自分の法人名で営業受託するのが原則でしょうが、営業顧問の形態では相手先企業の名刺
により個人が活動し、相手先企業名で受注し、その後成果報酬をキックバックで払ってもらう方式となります。
マッチングについては個別的に引き合い企業との打ち合わせが必要になると思いますので、その時点で職務
経歴書などをお
出しいただきます。
業務請負の営業先は中小企業、ベンチャー企業中心です。

■登録される方

・年齢 おおむね50歳以上で上限はありません。

・地域 首都圏在住の方

・業務分野 登録者の方のキャリアを活かした分野で、営業(ルートセールス、開拓営業など)、技術(得意な専門分野)、
 管理(
得意な専門分野)など自由です。大手企業出身や管理職経験がなければならないなどの条件はありません。

・希望する業界、職種など自由にお書きください。

・Web上で登録者の方の氏名を公開してマッチングを図る紹介業ではありません。
 登録者の方の氏名は公開されません。直接の顧客紹介も行いません。

・登録費、年間会費は無料です。成功報酬主義です。

・私どもの報酬は請負者としての手数料をいただきます。

・個人情報は他の目的には使用しません。

  応募に当たっては右サイドバーより、人材登録フォームに記入しお送りください。

 

<企業の方へ>
・豊富な人脈ネットワークを持つシニア人材を、営業顧問に!
・専門キャリアの豊富なエンジニアを、技術顧問に!
・インターネット知識を持つスペシャリストを、企業PR、SNS、ネット
 ショップなどによるプロモーション強化のために、ネットビジネス顧問に!
・管理部門のベテランにより組織や事業のシステム化を!


雇用契約ではなく請負契約により、専門人材をスタッフやコンサルタント役として導入してみませんか。
社内に専門家がいないためにITなどではホームページの作成でも外注依存が高く、自社内でタイムリーにページの更新が
できずに出遅れがちになる、またSNSによるプロモ-ションなどの方法がわからない、などの問題はないでしょうか?
また社内に若いスタッフが多く営業面が弱い、厳しい中でも営業開拓のやり方をやってみせるリーダーがいないなどの悩みは
ないでしょうか?新事業開発が必要なことはわかっているが、企画開発面でも弱いし、新規事業を起ち上げる人もいない。
営業だけでやってきたのが実情で、事業全体のシステム化や管理面の補佐をしてくれる人材がいないなどの悩みはないでしょ
うか?

 このような時は経験豊富なシニア顧問を招いたらどうでしょうか。

 顧問形態の企業にとってのメリットは
①社内にいない専門家を、コンサルタント会社や専門会社に頼むよりは、はるかに安いコストで導入できること。
②委託契約なので雇用と違いうまくいかない場合流動的に対処できること。
③シニア層は経験が豊富なので専門分野以外でも、社員への教育指導面でプラス効果があること。
③シニア層の中には年金併用の人もおり、金銭動機以外にやりがい重視で仕事をする人もおり、社員を雇うよりは総体的に
安いコストで仕事をしてもらえる場合があることなどです。個々の条件、人材の評価は面談、打ち合わせの上で決めます。

 顧問形態の条件は一律ではありません。貴社の条件を提示してください。
・報酬は月額固定、固定+実績、実績のみ などの形態は可能です。
・勤務交通費、営業活動費などの実費については企業でご負担願います。
・契約は㈱ライフワークもしくはパートナー企業と請負契約を交わし、登録者個人と契約するものではありません。
・契約期間は6ヶ月を標準とし双方合意の場合更新します。
・勤務場所は首都圏中心です。

 ご希望の企業様は右サイドバーの、企業登録フォームよりご登録ください。
 登録の費用は無料です。